ウォシュレットの水漏れは放っておくと火災に繋がる恐れもあります

男の人

手遅れになる前に

トイレ

普段生活をしていて、トイレ水漏れに悩まされた人は多いかもしれません。自宅や公共施設などのトイレ水漏れには必ず原因があります。通常のトイレ水漏れで一番多いといわれているのが、給水タンクからの水漏れです。タンク内に管のゆるみやレバーが元に戻らずフラッシュの水が流れっぱなしになり漏れの原因になっています。
ウォシュレットは少し違い、温水が噴き出す部分や作動ボタンの裏側が漏れている場合があります。また、ウォシュレットは精密機械なので単純な水漏れではなく、機械が故障していて漏れているといったケースもあるので、自分で簡単に直せると思ってもかえって逆に状態を悪化させてしまう恐れもあります。一番恐ろしいのは、コードに水がかかり火災に繋がってしまうケースもあるので、ウォシュレットに漏れを見つけた時にはすぐに水道業者を呼びましょう。
トイレの床に水が漏れているケースは、給水パイプの破損、タンクや便器にヒビが入っていることが大きな原因だと考えられます。原因を突き止めるには便器を外す必要があり、状態があまり良くない場合には便器自体を取り替える必要があります。もし、トイレ水漏れを発見した場合には止水管を止めるなどの応急処置を行なってから水道業者に連絡することが最善の方法だといえるでしょう。水漏れの箇所によって修理方法が異なります。また、すぐに修理に来てくれる業者さんを選びましょう。放っておくと状態を悪化させて修理代が高くなってしまうかもしれません。

緊急時の対応

お手洗い

予測ができないのがトイレ水漏れです。業者さんに修理を依頼する時には実績や資格を習得しているか確認しましょう。また水漏れが起こる前に事前に情報を集めておくと何かトラブルが起こった時、瞬時に対応することが可能です。

Read More

時代の変化とともに

インテリア

時代とともに変化していく東京。リノベーションは建物の性能を新しく向上させ、資産価値も上がります。大規模な工事になりますが、間取りにそってデザインも自由に決める事が可能です。

Read More

理想のお家

部屋

お家の全体リフォームを考えている人にはスケルトンリフォームがお得でしょう。間取りを気にすることなく配線も自由に変えることができ、生活スタイルにあったお家を手にすることが可能です。

Read More